日 光 彫

%E5%B0%8F%E7%AE%B1_edited.jpg

日光彫の始まり

 

日光彫は、江戸時代(えどじだい)にまでさかのぼる日本(にほん)を代表する伝統的な彫り物です。​

江戸時代初期、東照宮造営のために集められた彫物大工が、仕事の余暇に彫ったのが日光彫の起源と言われています。

「ひっかき」と呼ばれる独特の道具から生み出される流れるような曲線と材料の美しさを最大限に生かした日光堆朱と呼ばれる漆塗りが特徴です。

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

現在表示する商品はありません。

IMG_0568_edited.jpg
IMG_0567_edited.jpg